前へ
次へ

忙しい営業パーソンをサポート!クラウド型SFAは効率バツグンです♪

自社の営業部門にSFAを導入したけど入力作業が手間で、結局うまくいかなかったと頭を悩ませているITシステム担当者は少なくありません。
確かにSFAは適正に運用されれば一組織体として非常に有効な効果をもたらしますが、現場のセールスパーソンにとっては負担が増える為、歓迎される事は少ないです。
わざわざ帰社後にデータ入力するより、クライアントへ電話を掛けたいという心情になるのがセールスパーソンの性ですから、SFA運用は後回しになってしまいます。
しかし、そんな問題を一手に解決する方法があります・・・。
それは「クラウド型SFA」の導入です。
クラウド(クラウド・コンピューティング)とはインターネット経由で運用するサービス形態を指します。
クラウドを使用すれば、電車や喫茶店でデータ入力ができるようになり、ちょっとした移動時間での運用が可能になります。
現場の負担は最小限に、最大限のデータ収集を可能にした「クラウド型SFA」、貴社でも導入検討しませんか?

Page Top