前へ
次へ

オンプレミス型orクラウド型!どちらのSFAが良い?

SFAには大きく分けて、オンプレミス型とクラウド型の2種類があります。
どちらがいいか悩まれていらっしゃる方向けに特徴をまとめました。

●オンプレミス型SFA
オンプレミス型SFAは自前で設備からソフトウェアまで用意・運用します。
第三者がネットワークに介入しないので、セキュリティに優れているのが魅力です。
しかし導入コストが高い点と、保守運用に自社ないしは協力会社のITエンジニアを必置しなけらばならないのは欠点です。

●クラウド型SFA
クラウド型SFAはインターネットを利用する形態です。
導入コストが安く、メンテナンスもアウトソースできるので、手軽に運用可能なのが魅力です。
しかしセキュリティ体制に穴が開くのは欠点です。
またトラブルシューティングもオンプレミス型より複雑になります。

●まとめ
従業員数が多い会社は情報漏洩リスクも高まるのでオンプレミス型SFAを、
小規模での運用なら手軽なクラウド型SFAを導入するのが得策でしょう。

Page Top